知財実務の効率化をめざす株式会社root ip(代表取締役:大倉昭人、東京都港区)は、
2018年10月22日付にて経済産業省認定の情報処理支援機関に認定されました。
(認定番号 第一号-18100133)

「情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)」とは、
「どのITツールが効果があり、安全に利用できるかわからない」等の課題を持つ中小企業等に対し、
IT活用を支援し、課題解決・生産性向上等に資すると認定されたITベンダーを指します。
・中小企業庁:認定情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)
・特設サイト:認定情報処理支援機関制度に関する特設ホームページ

弊社は日頃より特許事務所・企業知財部をはじめとする知財業界の皆様と共に、
効率化を推進するシステムやサービスにて課題解決を進めて参りました。
今回の認定を受け、より効率化・実務の充実を図る各種システムの開発・サポートのご提供に
邁進して参ります。

本年も誠にありがとうございました。
今後とも変わらぬご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社root ip
代表取締役 大倉昭人
*本件の記事内容については営業推進部までご連絡ください。