Products明細書チェックツールPRO

AIがチェックできることはAIに任せることにより、
人間はより実質的なことに時間を使うことが可能となります。

特徴

EASY

チェックは「草案をコピー&ペースト」、「チェック開始をクリック」の2ステップで完了。
メニューバーは常に見られる位置にあり、ユーザのお好みの設定も簡単に可能です。
操作は簡単、画面は見やすく、ワンクリックで日本語・英語草案に対して多彩なチェック結果をご提供します。

SECURE

明細書という厳重な安全を期すべきものです。本ツールはSSL暗号化通信に加え電子証明書認証・アカウント認証などで強固なセキュリティをご提供しています。
また専用サーバのプランもご用意しており、より確実にお客様の大切な技術情報を各種リスクから保護します。

QUALIFIED

1900件の出願代理を行ってきた弁理士の観点をもって、形式チェックのミスを短時間で低減し、人間の目と思考が行うべき実質的な内容の検討の時間を増やします。
また自動チェックに合わせて、人の目でが行うべきチェックに関する機能は特許取得済みの“新しい明細書チェックのツール”です。

SUPPORT

システムを導入する際の一番のお悩みは「こういう時どうすれば?」がすぐに解決できるか。
ご不明な場合はオペレータが一緒に操作を行って丁寧にご案内しますので、いつまでも安心してお使い頂けます。 また、より効率化を目指すお客様はカスタマイズもお気軽にご相談ください。

主な機能

スクロールで表をご覧いただけます。

分類 チェック項目 日本語版 英語版 内容
入力データ データ形式 項目名、段落番号、請求項番号等をチェックします。
入力データ 曖昧助詞 - and/orの関係が曖昧となる助詞「や」の使用をチェックします。
請求項 請求項数 全請求項数、独立請求項数、米国用請求項数をカウントします。
請求項 従属形式 独立項、シングル従属、マルチ従属、マルチマルチ従属を判定します。
請求項 請求項NGワード 請求項に記載した場合、権利範囲に悪影響を与えうるNGワードをチェックします。
請求項 先行詞 先行詞(前記、the)のミスを検出します
請求項 クレームツリー 請求項の従属関係(項番の従属関係)をチェックします。
請求項 発明カテゴリ 請求項の従属関係(発明のカテゴリ 例:装置、方法etc)をチェックします。
請求項 発明の名称 - 請求項の発明と明細書の「発明の名称」とが対応しているかチェックします。
明細書 明細書NGワード 曖昧表現、強調表現など明細書に記載した場合、権利解釈に悪影響を与えうるNGワードをチェックします。
明細書 主語省略 - 主語の省略された文章をチェックします。
明細書 複数文章 - 複数文章を含む文章をチェックします。
明細書 否定疑問文 - 否定疑問文の文章をチェックします。
明細書 長文 1文が長い文章をチェックします。
図面 図面の引用 【図面の簡単な説明】に記載された図面が明細書中で引用されているかチェックします。
図面 図面の簡単な説明 明細書にて引用された図面が【図面の簡単な説明】に記載されているかチェックします。
要約書 要約文字数 要約書の文字数が所定数以内かチェックします。
符号 符号 参照符号の付け間違いをチェックします。
名詞 名詞符号 参照符号の付け間違い、付け忘れをチェックします。
名詞 名詞サポート要件 請求項に記載された名詞が明細書の実施形態でサポートされているかチェックします。
名詞 登場名詞一覧 請求項、明細書に登場する名詞一覧をチェックします。
動詞 登場名詞一覧 請求項、明細書に登場する名詞一覧をチェックします。
動詞 動詞サポート要件 請求項に記載された動詞が明細書の実施形態でサポートされているかチェックします。
動詞 登場動詞一覧 請求項、明細書に登場する動詞一覧をチェックします。

マイルール機能

コンピュータによる自動チェックに加え、特許事務所/出願企業の独自の出願ルール・ノウハウを「マイルール」として登録することにより、全てのユーザが重要な確認ポイントを漏らすことなく明細書をチェックすることが可能となります(特許取得済)。

セキュリティ

暗号化通信

全ての通信は金融機関レベルの256ビット暗号化を用いて行われ、第三者が通信を傍受することはできません。

電子証明書

一般的なID・パスワード認証に加え、電子証明書による認証を行います。電子証明書は定期的に更新され、証明書のない端末からシステムにアクセスすることはできません。

信頼のデータセンター

root ipはAmazon社が提供するAmazon Web Service(AWS)を利用しています。AWSは非常に高い信頼性を持つ認証と認定を受けており、多数の実績があります。AWSについて詳しくはこちら(外部サイトへ)

料金プラン

スクロールで表をご覧いただけます。

スタンダード 専用サーバ
初期費用 基本料金 1万円 30万円〜
(サーバ構成により変動)
カスタマイズ スタンダード版は非対応 ご依頼内容に応じてお見積り
月額費用 日英対応版 5,000円/アカウント
日本語版 3,000円/アカウント
英語版 3,000円/アカウント

Contact

こちらのページから、ぜひお気軽にお問い合わせください。

Bitnami