Products専用システム開発

「こんなシステムを作ってほしい」
個別ニーズを叶えるシステム開発を行っています

特徴

知財のプロが開発主導

実務経験豊富な弁理士が開発を主導します。
要望の細部まで正確に把握し、さらなる効率化につながる+αを提案します。

root 知財のプロが開発主導 画像 root 知財のプロが開発主導 画像

既存システムとしっかり連携

社内の既存システムとの連携もスムーズです。
既存システムでできなかったことを、rootipシステムが実現します。

root 既存システムとしっかり連携 画像 root 既存システムとしっかり連携 画像

IT担当いらずの安心安定運用

専用システムはクラウドでしっかり管理。
データベースは完全2重構成。バックアップも自動化され万一の備えも万全です。

root IT担当いらずの安心安定運用 画像 root IT担当いらずの安心安定運用 画像

導入事例

米国特許法律事務所

#

自社の米国用特許管理システムと連携して、日本のクライアント向けに日本語のレターや請求書を発行できるシステムが欲しい。

root 米国特許法律事務所 図案 root 米国特許法律事務所 図案
#

米国システムのデータを使って日本語のレター、請求書を発行。

国内法律事務所

#

案件管理、期限管理、ファイル管理、請求書管理、トータルで対応できるシステムが欲しい。
特に弁護士報酬のタイムチャージを正確に記録し請求書に反映できるシステムが欲しい。

root 国内法律事務所 図案 root 国内法律事務所 図案
#

裁判対応、タイムチャージ機能を追加した専用システムを開発。

国内企業

#

特許事務所から送付される請求書の事務作業が大変なので、自社の社内システムと連携して特許事務所の請求書をシステムで管理したい。

root 国内企業 図案 root 国内企業 図案
#

社内システムと連携した請求書管理を実現

国内企業

#

自社の請求データを使って未来の経費を予測したい。

root 国内企業 図案 root 国内企業 図案
#

過去の請求データや今後発生する期限データから未来の経費を予測。

セキュリティ

暗号化通信

全ての通信は金融機関レベルの256ビット暗号化を用いて行われ、第三者が通信を傍受することはできません。

電子証明書

一般的なID・パスワード認証に加え、電子証明書による認証を行います。電子証明書は定期的に更新され、証明書のない端末からシステムにアクセスすることはできません。

信頼のデータセンター

root ipはAmazon社が提供するAmazon Web Service(AWS)を利用しています。AWSは非常に高い信頼性を持つ認証と認定を受けており、多数の実績があります。AWSについて詳しくはこちら(外部サイトへ)

Contact

こちらのページから、ぜひお気軽にお問い合わせください。

Bitnami